Rental Car

沖縄レンタカーの予約、おすすめコース

沖縄へ旅行へ行くとき、レンタカーは是非とも活用したいものです。レンタカーを使わない場合、那覇市内はモノレールを使えばいいですが、市外だと、バスかタクシーを使うことになります。バスだと不便だし、タクシーだとお金がかかります。沖縄の見どころは、島全体に点在しているので、思いのまま自由に動けるレンタカーは必須と言えるでしょう。沖縄でレンタカーを借りるには、事前に予約しておいた方がよいでしょう。予約は、インターネットから行います。
『沖縄』『レンタカー』で検索すると、たくさんの比較サイトが検索結果に出ます。それらのサイトで、自分の乗りたい車やプランを選択すると、最安のプランで予約が行えます。沖縄のレンタカー屋はたくさんあって、どこで借りればいいか分からないので、このような比較サイトは是非とも活用しましょう。
筆者がおすすめしたい、レンタカーによるドライブコースは、各所にある岬巡りです。特に、南部だと知念岬、北部だと辺戸岬です。知念岬は、近くに、ニライカナイ橋や、神が住むとされる久高島があり、静かで神聖な雰囲気があります。心が洗われる感覚に浸ることできます。辺戸岬は、沖縄最北端の岬で、行くのに時間かかりますが、迫力のある岬と豪快な海で、素晴らしい景色が堪能できます。また、近くに、大石林山という、奇岩が見れるスポットもあり、こちらもおすすめです

沖縄レンタカーで行く一人旅オススメスポット

沖縄県には鉄道がないために多くの旅行者はレンタカーを借りることを選択すると思います。そんなレンタカーですが、仲間や家族で借りた場合は主に北谷や恩納村、名護方面への移動や観光地巡りに使うことが多いと思います。移動の途中にも沖縄特有の素晴らしい景色や雰囲気が存分に味わえて、とても旅行気分が盛り上がることでしょう。
でも今回は一人で沖縄をレンタカードライブする場合のオススメスポットを紹介したいと思います。一人旅の行先となると、すごくマニアックな場所を想像するかもしれませんがそうでもありません。その場所とは伊計島です。行く途中の海中道路などは多くの家族連れやカップル、仲間での旅行者も大勢いますし、そもそも伊計島のホテルに宿泊する旅行者も多いはずです。でも伊計島に近くなると、沖縄伝統のお墓や地元感たっぷりの海水浴場があり、一人気ままにちょっと車を止めて一服するも良し、南国感に浸りながら自分自身の内側を振り返ってみたりも良しといった雰囲気です。
そして伊計島の奥へと続く道を行くと、両側は背丈以上のサトウキビ畑となり、どこまでも広がる空と相まってなんとも言えない感覚に包まれます。運が良ければ月がサトウキビの間から見えたりもします。まさにレンタカーでなければ一人では行かないであろう場所ですし、真の意味で一人になれます。レンタカーなら時間の自由もききますし、早朝のソロドライブスポットにいかがでしょうか。

沖縄を満喫するならレンタカーがおすすめ

白い砂浜と青い海の輝く一大観光地沖縄県。そんな南国沖縄を満喫するならレンタカーを利用するのがおすすめです。沖縄県は他の都道府県と違い、電車がありません(那覇市内のモノレールを除く)。そのため、主要な交通手段はバスやタクシーとなってしまいます。大きな荷物を持ったままのバス移動は大変ですし、路線を調べなければならない手間もかかります。
また、一番近いバス停から目的地まで徒歩30分以上ということもしばしば。だからと言って旅行の全工程をタクシーで移動するとなると、かなりの出費がかかってしまい観光費用やお土産代を圧迫してしまうことになりかねません。せっかくのバカンスで沖縄に来たのに、移動手段でストレスを感じてしまっては台無しです。だからこそ沖縄観光にはレンタカーなのです。
レンタカーなら、好きな場所に好きなタイミングで訪れることができるほか、道中見かけた気になるスポットに寄り道することも可能です。また、窓を全開にして海沿いの道を走り、海風を全身で感じるなど、沖縄の魅力である自然や風景を満喫できるのもレンタカーならではの楽しみ方です。旅行中のストレスとなりやすい移動時間を、逆に旅行中の素敵な思い出に変えてしまうレンタカー。沖縄旅行を計画の際はレンタカーの手配も忘れずに。

黒い車